芦屋で自然素材を用いた木造住宅、高い環境性能とデザイン性を持つ住宅を設計・監理している「建築工房 感 設計事務所」です。

 日本には日本の、関西には関西の気候・風土にあった高断熱高気密住宅があります。形式化されたものではなく、日本における断熱のパイオニア「新住協」で培った技術と経験をもとに、お客様のご予算・ご要望、立地条件等に合わせた『リーズナブルで高性能な省エネ住宅』、『冬暖かく、夏涼しい家』をご提案いたします。

 住宅は建築家の「作品」ではなく、住む人々の暮らしを丸ごと包む「器」です。そこで当たり前に営まれる「穏やかで豊かな温かい暮らし」を一番に考えて設計をしています。どうぞ、お気軽にご相談ください。